外壁リフォームで蘇るマイHOME【住宅の寿命がビョ~ンと伸びる】

塗装

製造業の集積地

塗装

名古屋市は工業地帯に近いうえ、交通量が多いので空気の汚染が進んでいます。外壁塗装は定期的に行わなければいけませんが、外壁を洗浄することによって外壁塗装を行う間隔を延ばすことが可能となります。外壁塗装をする際には塗料の飛散を防止する対策が必要です。

読んでみよう

外壁を塗装で守る必要性

塗装

紫外線が強く雨の多い三重では、定期的に住宅の外壁塗装をして外壁を守ってあげる事が必要です。外壁塗装をして外壁を守る事で、住宅の耐久性を上げる事ができ長い期間快適に暮らす事ができ安心です。外壁塗装をする事で住宅のイメージを変える事もできるため人気です。

読んでみよう

外壁をお洒落に変えるには

家

福岡には外観のお洒落な家がたくさんあります。外壁リフォームを検討する場合、どんなことに重点を置けば満足する結果が得られるでしょうか。誰もがまず思うのは、費用がいくらぐらいかかるかということでしょう。外壁リフォームの予算はもちろん、ケースによって千差万別ですが、だいたい100万〜150万円くらいを希望する人が福岡でも多くなっています。外壁リフォームには、元の壁の上に塗り重ねる方法や、元の壁材をはがして張り替える方法、元の壁を残したまま外壁を上から張る方法があります。塗り替えるだけなら安くすみますが、あとあとこまめなメンテナンスが必要です。はがして張り替える場合や、元の壁の上から張る方法は、いずれも外観が新築同様に美しく、デザインを一新することも可能です。ただ元の壁材をはがすとその分の処分費用がかかります。費用をかけず、また環境に配慮する面でも廃材を出したくないという場合は、今の外壁を残したままカバーする工法がよいでしょう。最近では超軽量のタイルも開発されています。福岡でもこれを取り入れ、洋館風の外観にイメージチェンジして楽しむ人が増えています。

外壁リフォームは、先にも述べたように少なからず費用がかかるものです。汚れや小さな塗装のひび割れが気になってきたけれど、お金がもったいないし・・・と思って先延ばしにしてしまう人も多いことでしょう。しかし昨今は福岡でもいつ大きな地震が来るかもしれないと心配されています。小さな割れ目でも、放っておけば振動で崩れ落ち、人が怪我をしてしまうかもしれません。外壁リフォームがなぜ必要なのかといえば、美観はもちろんですが、塗装を直すことによって雨水が内部に浸入することを防ぎ、結果として壁を丈夫で長持ちさせることができるからです。ひび割れを放置していると、入り込んだ水分によって土台や柱が腐り、シロアリの被害を招くこともあるのです。そうなってしまえば、大々的な工事が必要になります。早期に外壁リフォームを実施することで、長い目で見れば余計なコストをかけずにすむことになるのです。

建物を守るために

塗装

外壁塗装とは、建物の見た目を美しく保つための他に、雨風から守るという意味もあるため、すぐに施工した方が良いです。ちょっとした傷なら自分でやっても構いませんが、範囲が広いなら専門家に任せましょう。その時は愛知県内やそれ以外など、さまざまなところを検討しておくことをお勧めします。

読んでみよう