外壁リフォームで蘇るマイHOME【住宅の寿命がビョ~ンと伸びる】

塗装

製造業の集積地

定期的な洗浄

塗装

愛知県は製造業の集積地で中京工業地帯の中心を形成しています。以前は四日市の公害で大きな問題が発生していました。名古屋市は工業地帯に近いということや交通量が多いということで必ずしも空気がきれいなわけではありません。外壁塗装は定期的に行わなければなりませんが、名古屋市のように空気が汚れている場合には外壁塗装よりも定期的に外壁を洗浄しておくことが外壁塗装をする間隔を長くすることに繋がります。外壁が汚れることによってそこ部分から外壁面や外壁の下地に影響が及ぼすことによって外壁が早く劣化する事態が発生するケースが想定されます。外壁洗浄はジェット洗浄機を使用すれば専門業者に依頼せずに済ますことも可能な作業です。

足場の設置が必要

外壁塗装を行う場合は建物の外周を全面足場で覆う必要があります。名古屋市は建物が密集しているので塗装に用いる塗料の飛散を防止する必要があります。足場の周囲は養生シートで全面的に覆います。特に名古屋市は車社会となっていますので、一般的な家庭で複数の自動車を保有しているケースが多くなっています。塗料の飛散は特に車に付着すると厄介になりますので外壁塗装工事を行う場合には風向きに充分注意をするとともに周辺に駐車している車の養生をしなければなりません。工事期間は付近に駐車しないのが一番ですが、生活をしているのでそういうわけにはいきませんから車を覆うことで万一塗料が飛散しても車に直接付着しないようにします。